掛軸・干支飾り展示会2017

2017.09.01

いよいよ9月に入り、福岡県宗像市では日差しや風にもようやく秋の雰囲気が出てまいりました。

個人的には「9月」という言葉の響きだけで一気に秋になったように感じられます。(^^♪

 

「食欲の秋」「行楽の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」など、何をするにも気候が良い「秋」ですが、やはり「芸術の秋」ということで!

ちょっと、無理やり感もありますが…(^^;笑

 

本日から開催する「掛軸・干支飾り展示会2017」のご案内です!

2017掛軸展示会チラシ

今回の展示会では約300幅の掛軸をはじめ、色紙・色紙掛け、焼物と博多びーどろガラスの干支飾り、菊の節句に合わせた「真多呂作 木目込ひな人形」を店頭展示しております。

掛軸の展示風景

店頭の掛軸展示
様々な題材を展示! 店頭合計300幅!
店頭の掛軸と私
赤富士や牡丹は人気の題材です(^^)v
特価掛軸を展示
半額以下の超特価品も多数ご用意!
店頭の色紙や色紙掛を展示
色紙や色紙掛もいろいろ展示!

普段、店頭ではご覧いただけない美術年鑑掲載作家による作品を中心に30~60万円台の高額品も展示しております。

最も高い掛軸はナント108万円!(@ ̄□ ̄@;)!

 

私自身もまだ見たことのない掛軸を見られるので今年も楽しみながら展示しました。\(^o^)/

重陽の節句(菊の節句)

菊の節句 掛軸と木目込ひな人形
掛軸とひな人形も良い雰囲気です(^^)v
菊の節句 木目込ひな人形 平安雛
真多呂作「平安雛」
菊の節句 木目込ひな人形 有職雛
真多呂作「有職雛」
菊の節句 木目込ひな人形 本金 千寿立雛
真多呂作「本金 千寿立雛」

ただ今、店頭では真多呂作ひな人形を展示しています。

 

なぜこの時期にひな人形を展示しているかと言いますと… 

五節句の一つ、9月9日の重陽の節句(菊の節句)をご存じでしょうか。

雛まつりは3月3日の桃の節句が有名ですが、重陽の節句は「大人の雛まつり」として近年メディアなどでも取り上げられることが増え注目されている行事です。

 

自分自身の健康長寿の願いを込めて9月9日に再びひな人形を飾る風習は「後の雛」と呼ばれ、江戸時代に親しまれた風習です。

平成の今、お酒に菊の花びらを浮かべて飲む菊酒と共に、素敵な秋を彩る「後の雛」を楽しまれてはいかがでしょうか。 

 

展示商品は平成30年度用の販売品ですのでもちろんご購入いただけます。

来年、初節句をご予定のお客様もぜひご覧くださいませ。(^^)/

干支飾り「戌」

店頭の干支飾り「戌」
店頭の干支飾り「戌」

来年の干支「戌」の焼物やガラス飾りを店頭に展示しています。

展示は約50点、ショーウィンドウは可愛い雰囲気が満載です(●^o^●)

資料請求はお気軽に!

掛軸展示会 特価チラシ
特価チラシ
掛軸展示会 スペシャルクーポン
購入特典(スペシャルクーポン)

ご希望のお客様へ限定品の特価チラシや干支飾りなどに使えるとってもおトクなスペシャルクーポンをお送りします!

※スペシャルクーポンの店頭での配布はございません。

日本全国送料無料でお送りしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。(^^)v