節句人形

節句人形

羽子板・破魔弓を探す

羽子板のページへ
破魔弓のページへ

ひな人形を探す

ひな人形のページへ
ひな人形 平安優香作のページへ
真多呂人形のページへ

兜飾りを探す

五月人形のページへ
辰広作 兜のページへ

鯉のぼり・武者のぼりを探す

鯉のぼりのページへ
武者のぼりのページへ

お名前飾りを探す

名前旗(女の子用)のページへ
名前旗(男の子用)のページへ

節句飾りについて

正月飾り

正月飾り 羽子板・破魔弓

破魔弓と羽子板を飾る

赤ちゃんが初めて迎えるお正月には、女の子は「羽子板」、男の子は「破魔弓」を飾り、厄除けと健康の願いを込めてお祝いします。飾る時期の目安は12月中旬から1月末まで。一年中飾っておいても構いませんし、初節句の際はひな人形や兜と一緒に飾ることも多いようです。

【店頭展示販売】毎年10月末~1月上旬


三月飾り

三月飾り ひな人形

ひな人形を飾る

3月3日の桃の節句(上巳の節句)には、女の子の美しく健やかな成長を願って「ひな人形」を飾ります。女の子の厄をお人形にうつすことで厄を祓うのが起源ですので、人形本体の大きさや種類は問わず、一人の女の子に一つのひな人形をお飾りするのが基本です。飾る時期の目安は立春から3月3日まで。旧暦で飾る地域もあります。

【店頭展示販売】毎年10月末~3月3日


五月飾り

五月飾り 兜・鯉のぼり

兜・鯉のぼりを飾る

5月5日の端午の節句(菖蒲の節句)には、男の子の健やかでたくましい成長を願って「兜」と「鯉のぼり」を飾ります。室内に飾る「兜」は厄除けや尚武の想いを込めて、屋外に飾る「鯉のぼり」は立身出世の願いを込めて、内外どちらにもお飾りするのが基本です。飾る時期の目安は春分の日から5月末まで。

【店頭展示販売】3月上旬~5月5日


節句人形の取り扱いメーカーについて

福岡県の人形店「伽楠」
福岡県の人形店「伽楠」

メーカー正規品取扱店

当店は福岡県宗像市にある人形店です。節句人形は、株式会社真多呂人形、株式会社フジキ工芸産業、株式会社徳永こいのぼり、株式会社久月、株式会社吉福、粋工房株式会社、すべてメーカー正規品のみを取扱いしております。

伝統工芸の品々から現代感覚あふれる新作まで、自信をもっておすすめできる選りすぐりの品々を店頭とインターネットで販売しております。