一冑作「二分の一 四方白長鍬兜」

一冑作「二分の一 四方白長鍬兜」

一冑作「二分の一 四方白長鍬兜」について

王道の長鍬スタイル

一冑作「二分の一 四方白長鍬兜」 品番:5-01-0101
一冑作「二分の一 四方白長鍬兜」

四方白(しほうじろ)は、鉢の上部の八幡座から「篠垂(しのだれ)」と呼ばれる剣状の飾りが前後左右の四方に伸びているのが特徴です。吹返しと兜正面の眉庇には鹿革を使用。一見派手さはないオーソドックスな長鍬スタイルですが、実際の兜と同工程で細部までこだわり抜いた甲冑師「加藤一冑」の手による品格ある兜です。

甲冑師「加藤一冑」

甲冑師 加藤一冑

加藤 一冑(かとう いっちゅう)

国宝や文化財に指定されている武具甲冑の模写修理に功績を残した初代名人一冑を父に、名匠とうたわれる加藤秀山を叔父に、幼少から甲冑造りを学びました。忠実な時代考証を元に実物と同じ鎧・兜を再現できる日本の名工です。平成21年度「東京都名誉都民」受章。

当店は「加藤一冑作兜」の正規取扱店です。


ご注文はこちら

一冑作「二分の一 四方白長鍬兜」

  • 品番:5-01-0101
  • 甲冑師:加藤一冑 作
  • サイズ:約間口42×奥行33×高さ56cm
  • メーカー希望小売価格 291,500円
  • ☆製作数量限定品
¥291,500

¥209,800

  • 在庫あり
  • 配送期間:3日~7日以内に発送可

インターネットご購入特典

五月人形インターネットご注文特典

「名前飾り」や「陣羽織」をご購入特典としてお選びいただけます。


加藤一冑作「兜」を探す

一冑作 兜のページ
一冑作 兜飾りセットのページ