平安優香 作 特別制作品

平安優香作ひな人形 特別制作品

優香作ひな人形「特別制作品」について

優香作ひな人形「特別制作品」は、龍村美術織物、誉勘商店、川島織物、京都西陣織の数ある織物の中から精選した衣裳生地を使用し、ひとつひとつ職人の手で丁寧に作られています。掲載品はすべて優香作ひな人形の最上級ランク「束帯雛」仕様です。

商品一覧

龍村美術織物「黄櫨染御袍」

優香作ひな人形 黄櫨染御袍 親王揃い(京十) 
親王揃い(京十)

男雛が纏う黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)は太陽をあわらす色として、天皇のみが着用することが許されていた衣裳です。「即位礼正殿の儀」をはじめとした重要行事の際にお召しになられます。


誉勘商店「花喰鳥」

優香作ひな人形 親王揃い 花喰鳥(京十二)
親王揃い(横)

花喰鳥(はなくいどり)は瑞鳥が花枝をくわえた姿をあわらしており、縁起の良い吉祥文様として数々の工芸品に使用されています。


川島織物「桐鳳襷紋」

優香作ひな人形 親王揃い 桐鳳襷紋(川島織物)
親王揃い(京十一)

桐鳳襷紋(きりほうたすきもん)は菱型の襷の中に桐・鳳凰・竹を描いたデザイン。舞楽装束に使用されていた文様です。


誉勘商店「亀甲地又木紋」

優香作ひな人形 親王揃い 亀甲地又木紋(京十三)
親王揃い(横)

亀甲地又木紋(きっこうじまたぎもん)は縁起の良い亀甲を地紋とした生地に有職文様の又木紋があしらわれています。


川島織物「麟鳳襷紋」

優香作ひな人形 麟鳳襷紋 親王揃い(京十二)
親王揃い(京十二)

麟鳳襷紋(りんぽうたすきもん)は麒麟と鳳凰の典雅な姿を再現した川島織物の衣裳生地です。


正絹「麹塵」

優香作ひな人形 麹塵 親王揃い(京十一)
親王揃い(京十一)

麹塵(きくじん)は古来皇室の衣裳にのみ用いることが許された色でしたが、現代では伝統の品格を伴う古代薫る高貴な色として用いられています。


誉勘商店「七宝花菱」

優香作ひな人形 親王揃い 七宝花菱(京十二)
親王揃い(横)

七宝花菱(しっぽうはなびし)は輪が四方へ脈々と繋がる縁起の良い七宝文様の生地です。


龍村美術織物「花文暈繝錦」

優香作ひな人形 親王揃い 花文暈繝錦(龍村美術織物)
親王揃い(京十一)

花文暈繝錦(かもんうんげんにしき)は、暈繝の中に緑の四弁花と赤の六弁花を配した独特の趣きある衣裳柄です。


誉勘商店「蔓葡萄」

優香作ひな人形 親王揃い 蔓葡萄(京十三)
親王揃い(横)

蔓葡萄(つるぶどう)の衣裳をまとう親王揃いです。蔓はつながりをあらわし、葡萄は実がたくさん成る縁起物。葡萄の一粒一粒まで丁寧にカラフルに織り上げられています。


川島織物「趣楽」

優香作ひな人形 趣楽 親王揃い(京十三)
親王揃い(京十三)

趣楽(しゅらく)は楽園に舞う瑞鳥を中心とした豪華で気品ある織柄です。


誉勘商店「七宝華紋」

優香作ひな人形 親王揃い 七宝華紋(京十二)
親王揃い(横)

七宝華紋(しっぽうはなもん)は、輪が四方へ無限に広がるとされる縁起の良い七宝文様の生地です。


龍村美術織物「花鳥梅花文錦」

優香作ひな人形 親王揃い 花鳥梅花文錦(龍村美術織物)
親王揃い(京十一)

花鳥梅花文錦(かちょうばいかもんにしき)は梅花のように見える六弁の花、その間には小鳥を配した独特の味わいある衣裳柄です。


お問い合わせ

優香作ひな人形「特別制作品」の仕様や納期に関するご質問、お人形や雛道具の組み換えのご要望がございましたらお電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。

優香作ひな人形ラインナップ

平安優香作 親王飾りのページへ
平安優香作 立雛飾りのページへ
平安優香作 おぼこ雛のページへ
平安優香作 収納ひな飾りのページへ
平安優香作 五人飾りのページへ
平安優香作 特別制作品のページへ