羽子板「正絹帯地振袖」

羽子板 正絹帯地振袖

羽子板「正絹帯地振袖」について

羽子板「正絹帯地振袖」顔アップ
「正絹帯地振袖」顔アップ

正絹帯地振袖は高級感あふれる正絹の帯地を羽子板の衣装として贅沢に使用。ふんわり艶やかな表情は節句人形工芸士「中村 拓」作の面相です。

正絹帯地振袖シリーズは2種類(汐汲・道成寺)のラインナップがあり、それぞれの持ち物に想いが込められています。


羽子板「正絹帯地振袖」汐汲

羽子板「正絹帯地振袖」汐汲
汐汲

桶を手にしており、しおくみの文字から『しあわせを汲み取りますように』

羽子板「正絹帯地振袖」道成寺

羽子板「正絹帯地振袖」道成寺
道成寺

扇を手にしており、山のような形から『末広がりに幸せになりますように』

羽子板の号数について

羽子板「正絹帯地振袖」の高さイメージ

羽子板本体のサイズは「号数」表記となっており、板の上から下までの高さが目安です。

  • 10号:約高さ30cm
  • 13号:約高さ39cm
  • 15号:約高さ45cm
  • 18号:約高さ54cm

羽子板 サイズラインナップ

羽子板10号のページへ
羽子板13号のページへ
羽子板15号のページへ
羽子板18号のページへ
羽子板20号のページへ
羽子板23号のページへ

羽子板 商品ラインナップ

羽子板「花小町振袖」のページへ
羽子板「夢さくら」のページへ
羽子板「桜小町振袖」のページへ
羽子板「正絹振袖」のページへ
羽子板「正絹帯地振袖」のページへ