鯉のぼりの製造工程について

鯉のぼりが出来上がるまでの主な6工程「染め・蒸し・洗い・裁断・縫製・仕上げ」をご紹介します。

鯉のぼりの製造工程

染め・蒸し・洗い・裁断・縫製・仕上げ

鯉のぼりの製造工程 染色
染め

鯉のぼりの白生地に友禅染。7~8色の多彩な染料で染め上げます。熟練の職人による手作業です。

鯉のぼりの製造工程 蒸し
蒸し

染め上がった鯉のぼりを高温の蒸し器で蒸すことで、染料の色を定着させます。

鯉のぼりの製造工程 洗い
洗い

蒸した鯉のぼりの余分な染料を洗い流し、乾燥させます。

鯉のぼりの製造工程 裁断
裁断

乾燥し染め上げた生地を鯉のぼりの形に裁断します。

鯉のぼりの製造工程 縫製
縫製

裁断された鯉のぼりを縫い合わせ、ひれ・口輪などを取り付けます。

鯉のぼりの製造工程 仕上げ
仕上げ

ハトメと呼ばれる紐を通すための輪、口紐を取り付けます。その後、検品を行い、手作業で折りたたんで完成です。